2011年01月14日

医者は高血圧を改善する方法を知らない?

藤城博先生の高血圧食事療法は実践が簡単、安全で高い効果があります。


ではなぜ、このような効果の出る方法をお医者さんは教えてくれないのでしょう?

理由は二つあります。

1つは単純にこの方法を知らないからです。

もしかするとテレビや新聞で報道されているのを見たことがあるかもしれませんが、
日本では高血圧の専門医の数が圧倒的に不足しています。

というより「高血圧専門医はほとんどいない」と言った方が正しいでしょう。

厚生労働省発表の「平成18年 国民健康・栄養調査の概要」によると、
全国の高血圧患者数はなんと4000万人に上ると言われています。

それに比べて、高血圧の専門医師は何人いるかご存知ですか?

なんと、全国でたったの400人なのです。

そもそも日本高血圧学会が「高血圧専門医」制度を始めたのが
2008年ですので、まだ2年ほどしか経っていません。

日本人の3人に1人が高血圧患者であるという時代なのに、
高血圧医療の現場はこんなにも遅れているのです。

ではほとんど専門医がいないというこの状況の中、
現在はどういう医師が高血圧患者の診察をしているかというと、
高血圧を専門としない、一般の内科医などです。

つまり、あなたが普段診てもらっている医師は、
高血圧に関しては専門外である可能性が非常に高いのです。

そしてもう1つは、こんな方法を教えてしまったら儲からなくなるからです。

実は、本気で高血圧を治療すると医者や製薬会社は損をしてしまうのです。

一体どういうことかというと、
現行の医療制度は治療した分だけ報酬になる出来高払いで
病気が治る・治らないは全く関係ありません。

つまり、たくさん通院してたくさん薬を飲んでくれたほうが儲かり、
むしろ本気で治したら医者や製薬会社は損をしてしまうのです。

これまで述べたとおり、高血圧は薬で治すことはできません。
それにもかかわらず、医者は投薬治療を行い続けるのです。

治らない薬をずっと飲み続けてくれる患者は、
一生お金を払い続けてくれる「優良なお客様」だからです。

それとは逆に、私がこれまで30年間行ってきた療法は
薬も通院も不要のため全く費用がかかりません。

あなたが正しい情報を知り、正しく食事や生活習慣を
変えていくだけでいいのです。

それだけで、ほとんどの方が短期間で血圧を改善しています。

しかしこのような方法が広まってしまったら
多くの方は投薬も注射も不要になり、病院にも行かなくなるでしょう。

病院は経営ができなくなり、医療メーカーや製薬会社は
大きく利益を減らし経営できなくなってしまいます。

医者が本当のことを教えないなら、と藤城博先生はこの療法を日本中に伝えるため、
年間50回以上も講演やセミナー、合宿などで全国各地を回っていましたが

やはり直接教えるには正直限界があるのです。

それで高血圧でお悩みの方に、この血圧改善法の秘密の全てを
初公開したDVDを作成したということなのです。↓


【高血圧】薬も運動も不要、食事だけで血圧を下げる藤城式食事法DVD。たったの3日でも血圧が下がっていきます。改善しなければ100%返金。(DVD付き)
posted by 血圧下太 at 12:47| Comment(0) | 藤城博の高血圧改善食事法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
Copyright (C) 藤崎博の高血圧改善食事法 3日で血圧が下がる!. All Rights Reserved.